第二の脳、腸を整えるのに有効な酵素の働き

腸は第二の脳と呼ばれているのをご存知ですか?

腸は食べ物を消化吸収して要らないものを排泄物として押し出す働きをしていますが、それだけではありません。
腸の細菌は甘い物を食べた時に幸福感を感じさせる物質を形成したりなど、脳のような役割を果たしています。

最近では、腸にペースメーカーを入れてうつ病を解決する方法も研究されているそうです。
酵素は、そんな第二の脳である腸の調子を整える事もできる大切なものなのです。

酵素不足は腸の不調も引き起こす

酵素とは、ざっくり説明すると食べ物をエネルギーに変えるために必要な燃料みたいな物です。

私たちの体内に存在する酵素は、加齢やストレスにより減っていきます。
酵素が体内で減ってしまうと、消化吸収が上手くいかないので食べ物をエネルギーに変える事ができなくなります。
それによってだるさや疲れを感じるようになり、さらには免疫力まで低下します。

また、体に必要ないものを体外に押し出す事もできなくなるため、酵素不足は体全体の健康に関わってきます。

酵素は美容にも健康にも良いと聞いた事がある人は多いと思いますが、酵素は第二の脳を支えているだと思うとありがたさが分かってきますよね。
だからサプリやドリンクで補っていくべきなのです。

酵素は体が目覚めだす朝の摂取がオススメ

それでは酵素はどのように摂っていくと効果的なのでしょうか?
市販の酵素サプリやドリンクは一日あたりの摂取量は記載されていますが、いつ飲めばいいのかまでは書かれていません。

私が色々試してみてオススメなのは、朝起きて朝食をとった後くらいの時間です。
朝は体が目覚めて日中の活動のために準備を始めますが、それは腸も同様です。

一日を快適に過ごすためには、朝の時間帯にお通じがあることが望ましいです。
朝食をとると消化のために胃腸が動き出しますが、消化のサポートとして酵素サプリやドリンクを補給してあげると効果的。

腸をキレイな状態に導いて、健康的に過ごせるよう心がけてみましょう。


関連記事


おすすめ酵素サプリランキング