我慢しないダイエットは成功する

ダイエットをしようと決めてもなかなか続かなかった経験はありませんか。
原因はいろいろありますが、我慢するダイエットは成功しないことが多いです。

例えば、食事の量を急に減らすと空腹の時間が長くなります。
すると、イライラしたり食べたい欲求が強くなり普段以上に食べる量が増えてしまいます。

我慢しすぎずに食事のコントロールを

ダイエット中は間食はしてはいけないと決めて我慢すると逆に甘いものやおかしを食べたくなるものです。

そこで、我慢しないダイエットをオススメします。
しかし、食べたいだけ食べるとダイエットするどころか太ってしまいます。

それではどうすればよいのでしょうか。
食事の量を減らすのではなく、コントロールする方向へ持っていくのです。

最初は食事の内容を変えずに、より効果的な順序で食べるようにします。

例えばトンカツとキャベツと味噌汁とご飯があるとします。
メインのトンカツから食べたいところですが、味噌汁から食べ始めます。

そして、キャベツとトンカツを食べておかずが半分くらいなくなってからご飯を食べます。
これは酵素を含む味噌やキャベツを先に食べることで、後から胃に入るお肉(タンパク質)やご飯(炭水化物)を消化しやすくするためです。

そして、食べ過ぎたときは翌日の食事を減らしたり、ダイエットサプリメントなどを利用して摂取します。
サプリは消化を助けてお通じを良くする酵素や乳酸菌など、体に間接的に働きかけるタイプのものが安心です。

カンタンな運動も取り入れると効果的

ダイエットには食事のコントロールと一緒に軽い運動も取り入れるとさらに効果的です。

普段からジムなどでスポーツをする習慣がないと体を動かすのはおっくうですが、エスカレーターを使わずに階段を登ったり、一駅前で降りて歩くだけでもだいぶ違います。
これも普段の生活をあまり変えないことが長く続けるポイントです。

ストレスの多い生活も過食になりがちなので、疲れてきたな…と思ったら早めに休みを取ったり好きなことをして過ごす時間を作るようにしてみましょう。


関連記事


おすすめ酵素サプリランキング