ダイエットは食生活の見直しからスタート

ダイエットをしたいと思ったら、まずはなぜ太るのかを考えてみましょう。
それは、消費カロリーより摂取カロリーが多いからです。

生活習慣を全く変えずに、今よりやせるのはなかなか難しいです。
ただ小さな心がけを積み重ねることで、適切な体重をキープしてスタイルを維持できるようになります。

食事は糖質を控えめに、タンパク質はしっかりと

食事を取る時には、カロリーと内容をしっかり考えます。
高タンパク、低カロリーが基本です。

ダイエットをしている人は野菜が中心で、肉や魚を減らす傾向がありますが、これは正しくありません。
体をつくる基礎となるタンパク質はしっかりととるようにしましょう。
卵や大豆料理がオススメです。

現代の生活ではパンやスイーツといった糖質を摂り過ぎてしまう傾向があります。
糖質は体内で脂肪へと変わるため、できる限り減らしていくようにします。

ただ糖質はエネルギー源となるため、朝食や昼食で食べる分はそこまで問題ありません。
体が眠る体制に入ってくる夕食ではご飯の量を減らしておかずを食べたり、食後のスイーツを控えめにします。

お通じのためには水をしっかり飲みましょう

また、ダイエットの最大の敵が便秘です。
便秘をしやすい人は、食事の際に野菜を多くとりましょう。

緑黄色野菜や食物繊維が豊富なきのこ、さつまいもなどがオススメです。
まとめてスムージーにして摂るのも良いでしょう。

朝起きて、常温の水を1杯飲むのも効果があります。
運動をすることによっても便秘は解消されます。

また、普段飲んでいるドリンク類も要注意です。
市販のジュースやコーヒー、紅茶は糖分をチェックしましょう。
お茶はなるべく自分で淹れるのがよいです。

そして食べ過ぎたな…と思ったら、消化をサポートしてくれる酵素サプリやドリンクを活用しましょう。
ダイエットは急激にやせようとするのではなく、普段の生活習慣を徐々に変えていくと体に負担もなく続けやすくなります。


関連記事


おすすめ酵素サプリランキング